印刷

藤木 律子
"Executive Hotel Pacificのインターンシップについて"

インターンシップについて 藤木 律子 アメリカで初めてのインターンシップで、色々と不安もありましたが、ホテルのスタッフもみな気さくで親切で親しみのある方たちばかりでした。海外でインターンシップという形ではありますが、とてもいい経験として働くことが出来ました。働いている内にわからないこともありましたが、積極的に自分から行動することも出来ました。また、英語の面でもお客様に迷惑をかけることも多々あり、すべてが役に立てたわけではありません。しかし、インターンを始めた時よりも耳は英語に慣れてきましたし、緊張せずにネイティブのお客様と接することが出来るようになりました。短い期間でしたが、私自身は少しでも成長することが出来ましたし、良い経験を積むことが出来ました。これからの人生に役に立つような研修になったと思います。