印刷

名村 木葉
"マリナーズチームストアでの研修"

2011年度シアトル留学 名村 木葉 私は、シアトル留学中にMariners Team Store でインターンシップの経験をさせていただきました。仕事内容は、服を畳んだり、商品の陳列、接客などでした。日本人のお客様のみでなく、外国人のお客様にも自分から声をかけて、何を探しているか聞けるようになったのも、英語がわからなくて困った時に助けてくれたスタッフがいたからでした。アメリカにきて間もない5月から始まったインターンですが、お客様に自分の英語が伝わり、お客様のために洋服を探したり、たわいもない会話をすることが、段々とできるようになっていく自分の成長を感じられることが、とてもうれしかったです。

また留学中は、たくさんの旅行を通してアメリカの壮大さを知りました。いろんな国の人と一緒に1つのバンに乗り、グランドキャニオンやモニュメントバレーなど6つのナショナルパークを周る8日間の旅行をした時は、みんなで朝ごはんや昼ごはんを一緒に作ったり、移動中のバンの中で会話をしたりと旅行を楽しみ、新しい外国人の友達を作ることがでできました。また、シアトル留学を選んだ1つの理由でもあるホノルルマラソンに参加できたことも思い出の1つです。みんなが応援してくれて、そして、ゴールで待っていてくれたからこそ 、 頑張れました。

私は、英語の勉強だけではなく、毎日を楽しく過ごせたこの留学を一生忘れません。この留学を悔いなく過ごすために、何事も楽しみ、挑戦したことが中身の詰まった10か月にしてくれました。